春夏秋冬、年中いつでも楽しめる京都観光おすすめガイド

京都観光の魅力は1年を通して違う顔を見せるところにあります。
春夏秋冬と様々な観光スポットがあり、いつでも楽しむことができるのです。
ここではそれぞれの季節でお勧めの京都のスポットをガイドしてみましょう。

春は桜、夏は涼を感じよう

春の京都といえば桜は欠かせません。
様々な名所があるのですが代表的なのは清水寺でしょう。
清水の舞台からおよそ1500本もの桜を楽しめます。
他にも京都駅から見える五重塔がある東寺こと教王護国寺も有名です。
樹齢120年を超える桜は夜間になるとライトアップされるのですが、バックの五重塔とあいまって幻想的な雰囲気を見せてくれます。
夏の京都といえば鴨川沿いで行われる川床は外せないでしょう。
京都ならではの料理を楽しめるお店も多く、暑い京都で一服するにはお勧めです。
他にも水の神様を祀る貴船神社は境内に水が多く、非常に涼しげなスポットだと言えます。
神社での定番である絵馬はこの貴船神社が発祥となるそうです。

秋は紅葉、冬は凛とした空気を楽しもう

秋の京都で訪れたいのが大原三千院です。
京都のハズレにあるのですが紅葉の名所として知られており、その苔むした庭園の緑と紅葉の鮮やかな紅とのコントラストは魅力です。
知恩院もまた紅葉の名所であり、夜になるとライトアップされるその美しさは昼間とはまた違った顔を見せてくれます。
冬は観光客の足が鈍る季節でもあるのですが、通の人はあえて冬の京都に足を運ぶそうです。
雪が積もることで見られる景観はまたひと味違ったものがあり、思わずため息をつきたくなるような美しさがあります。
特に金閣寺はその城と黒のモノクロームの世界に黄金色が浮かびあがるという、非現実的な美しさがあるでしょう。