ペット連れでの京都観光は可能なの?ペット同伴可能なスポットの特徴

せっかく京都観光に行くのならペットも一緒につれていきたいと考える人もいるでしょう。
そこでペットも同伴可能なスポットなどを調べてみました。

ペットを連れて寺社仏閣は行けるの?

結論からお伝えしますと、原則として京都の寺社仏閣ではペットの連れ込みについては禁止されています。
ただ原則と書いたのは盲導犬など特殊なケースは例外とされるからです。
最近ではインターネット上で寺社仏閣にペットを連れ込んでいる写真を掲載している方もいらっしゃるようですが、原則として禁止されていますので、お寺や神社などには連れていけません。
キャリーバッグなどにペットを入れたとしても、基本的に寺社仏閣は神聖な場所でもあるのでペットを入れられないのです。
ただし、京都御苑については寺社仏閣ではないので問題ないでしょう。
観光スポットとしては哲学の道などは生活道路としても使われていますので、こちらも同伴できるはずです。
他にも鴨川の川べりなどであれば、ペットの同伴も可能になります。

京都観光でペット同伴可能なスポットの特徴は?

京都観光でもペットの同伴が可能となるのは屋外の施設のみです。
代表的なスポットとしては、京都御苑や円山公園、あおくすの庭、梅小路公園などでしょう。
ちなみに京都でも最古の公園となるのが円山公園です。
1886年に開園されており、八坂神社の東にあります。
料亭や茶店などが散在していますので、外で食べる分にはペット連れでも大丈夫でしょう。
他にも嵐山-高雄パークウエイにはドッグランの施設がありますので、犬を連れて京都観光をしたいのなら同伴が可能です。