京都観光するなら食べてみたい京都のグルメをチェック

京都と言えば寺社仏閣というイメージがありますが、実は食べてみたいグルメなものも豊富にあります。
特に京都ならではというものもあるので、京都観光をするのならグルメスポットにも足を運ぶべきでしょう。
観光に行く時間が取れない方は、京都の料理を取り寄せて、京都の味覚を味わってみてはいかがでしょうか。
京都のおせちお取り寄せで、新年を華やかに演出してみては?

京都の漬物は食べるべきなの?

京都は漬物がとても多い街でもあります。
代表的なものとしては千枚漬けしば漬け、すぐきです。
この3つの漬物は京都の3大漬物とも呼ばれており、とても有名なので一度は食べてみることをお勧めします。
すぐきとはカブの一種で、漬物にすると独特の風味を発することで有名です。
しば漬けはナスと紫蘇に塩を振って熟成させたもので、最近では健康食品としても見直されています。
最後の千枚漬けはカブを薄く切って昆布と唐辛子とともに酢漬けにしたもので、定番のご当地グルメだと言えるでしょう。

京都の和菓子も外せない?

意外とご当地グルメとして知られていないのが京都の和菓子です。
ボーロというお菓子は京都で生まれたもので南蛮渡来の焼き菓子になります。
京都名物としてはそば粉を使ったそばぼうろが有名ですね。
誰もが一度は口にしたことがあるであろう、みたらし団子も京都が発祥の和菓子になります。
下鴨神社が行う御手洗祭が語源とされていて、本家の味わいは別格だそうです。
暑い時期に食べたい和菓子としては、わらび餅が外せません。
京都では注文を受けてから手作りをするお店などもあり、非常に幅広いわらび餅を食べることができます。
最後に京都では定番の和菓子である豆大福を紹介しておきましょう。
程よい塩気があんこの甘さと絶妙なバランスを醸し出す逸品なのですが、京都に足を運んだのなら食べておきたいグルメですね。